2014年5月アーカイブ

私はVライン脱毛に興味がありますが、まだカウンセリングは受けていません。
これからカウンセリングを受けようと思っているところです。
私がVライン脱毛でやりたい部分は「Vライン上」です。「Vラインサイド」もやってもいいのですが、それはまだ様子を見てからにしようと決めています。
やっぱりVラインだって少しは自然な感じを残したいですし、全面的に人工的なアンダーヘアを作りたいわけではないので、そこは「Vライン上」の様子を見ながらスタッフさんと話し合いながら、ということになると思います。
小さめのショーツの上からはみ出してしまうアンダーヘアだけは早いうちにキレイに整えたいと思っているので、とりあえずはそこだけ脱毛したいと思っています。
ミュゼをPC予約したい方はhttp://minneapolis50years.com/をご覧下さい!

20年前に脱毛しました。

スリムビューティーで20年前に脱毛しました。
細い毛穴に入る位の針で電気を通し、ピーと音がして一本づつ毛を抜いていきます。
電気が通るので少し痛いです。脱毛している最中は痛みを我慢したのを覚えています。
一度で全部脱毛するのは無理で時間とお金はかかったと思います。
私は脇もしたので一年は通いました。
今、Vラインと脇の脱毛した所はぜんぜん毛は生えてきてません。
パンツからはみでることもないのでVラインがきれいにおさまっています。
今はもっと技術も開発され、昔と違ってレザーもあるようですね。
職場の若い方や友人の娘さん(高校生)も脱毛サロンに通っているそうです。
私の娘も年頃なので興味があるようです。
娘が脱毛したいと言ったら進めたいとは思います。

全身脱毛は良いことがたくさんあります。
人それぞれ全身脱毛に求めていることは違うかもしれませんが、
ムダ毛の処理がなくなるということは女性にとって嬉しいものですよね。

でも、全身脱毛をすることに全く副作用がないかといえばそうではありません。
すべての方が満足をしているわけではないので、全身脱毛をする際は
副作用についてもしっかりと理解をしておく必要があります。

たとえば、全身脱毛をしたことで汗をかく量が増えたという人が実際にいます。
脱毛をしたことで汗腺が刺激を受けて汗が出るようになったという説が有力ですが、
実証されているわけではありませんので今のところ本当かどうかは確立されてはいません。

しかしながら、汗が出やすくなったという人も少なくないので、
全身脱毛の副作用であると考えていても良いでしょう。
また、全身脱毛をしたことでお肌に炎症がおこったりすることもあります。
稀であると言われていますが、やけどのような症状が現れる人もいます。

その日のコンディションやお肌の状態によって副作用が出るか
どうかが変わってきますので一概には言えませんが、
副作用は誰にでも起こりうるものであるということを念頭に入れておきましょう。

痩身より脱毛

私は20代前半にエステで脱毛をしました。
痩せたくてエステに通いだし、効果のないままたくさんのお金をつぎ込み、もうやめよう・・でも少し余ったポイントを何に使おうと思った時に脱毛という選択肢に出会いました。
最初は余ったポイント分だけのつもりが、どんどん楽しくなり結局100万位は使ってしまいましたが、20年たった今も忘れたころに一本にょろっといたりするくらいで、とても楽です。
ただ、施術中はとても痛かったです。私がしたのは針を毛穴に一本一本刺して焼いていくような感じだったと思うのですが、自分の体調によって、特に生理前後はなんともいえないベッドの上でよじれるような痛みがありました。
自分で処理していた時は、毛嚢炎や色素沈着もあり人様に魅せられるものではありませんでしたが
時間がたつとともに皮膚もきれくなり、やってよかった、お金をかけてよかったと思えました。
どうせするなら若いうちにやったほうが楽な時間をたくさん味わえていいと思います。

このアーカイブについて

このページには、2014年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年4月です。

次のアーカイブは2014年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。